北九州看板娘の中川遥さん(KitaQフェスin東京 千代田区千代田区)

KitaQフェス in TOKYO 2019

KitaQフェス in TOKYO 2019
主催 北九州市学園祭実行委員会(北九州市)
日時 2019年11月9日(土) 10:30-17:00
   2019年11月10日(日) 10:00-17:00
場所 アーツ千代田3331(東京都千代田区外神田6-11-14)
交通 末広町駅(東京メトロ銀座線)歩2分 湯島駅(東京メトロ千代田線)歩4分 秋葉原駅(JR山手線・JR京浜東北線・JR中央本線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス線)歩10分
 
 

 

 アーツ千代田はどう見てもここはイベントの会場ではないだろうという雰囲気の建物でして、当サイトも公園か学校だと思って一旦は通り過ぎてしまいました。千代田区のウェブサイトによりますと正式名称は「ちよだアートスクエア」、公立中学校跡を改修した公共施設(運営は民間)とのことでありまして、内部の構造はほぼ昔の公立学校そのものです。
 
 
Arts Chiyoda 3331(KitaQ Fes 会場)
 ここでしかるべきことが行われております。
 
 
「くろがね堅パン」(KitaQフェスin Tokyoで購入)
 1階で展示や飲食買い物ブースを見て回りますが、しかるべき方にはなかなかお目に掛かれません。
 
 ですが、おおー。
 
 
北九州看板娘の中川遥さん(KitaQフェスin東京 アーツ千代田3331 千代田区千代田区)
 第8代北九州看板娘 中川遥さん
 
 屋上におられました。
 
 
北九州市のバナナの叩き売りの様子(KitaQ Fes in Tokyo)
 看板娘さんがPRしておられたのは「門司港名物 バナナの叩き売り」。
 
 参加を試みましたが、結構タイミングが難しいです。400円を切ったところを狙おうと企みましたが、ご祝儀的な価格で落札する景気のいいお客さんが多くて(笑)。
 
 
第8代北九州看板娘の中川遥さん(KitaQ Fes in Tokyo アーツ千代田3331 千代田区千代田区)
 北九州看板娘・看板息子は2019年の募集はされず、2018年選出の9代目での活動(看板娘3名)となっていた模様です。こちらの中川さんは8代目ということは2017年選出で、察するに当代の方が多忙なためOGとしてお出ましになられたのではないかと思います。8代目はお衣裳がバナナ色なのでちょうどいい感じ? 🍌