鹿児島フェアの開催記念イベント(イオンレイクタウンmori)

鹿児島フェア(イオンレイクタウンmori)

「鹿児島フェア」開催記念セレモニー
主催 鹿児島県
日時 2016年2月18日(土)12:30-13:30ごろ
場所 イオンレイクタウンmori 1階 木の広場
交通 越谷レイクタウン駅(JR武蔵野線)歩15分
 
 
 イオンレイクタウン自体は、越谷レイクタウン駅に隣接していまして、改札から徒歩0分で建物に入れます。

 しかしながら、入り口からイベント会場までは‥。

イオンレイクタウンmori(埼玉県越谷市)
 10分ほど歩いても、まだ半分。会場は写真の左奥です。

 車で立ち寄ったことがあったため少し油断していましたが、ららぽーと東京ベイの大きさに驚いているようではまだまだ甘かったようでして、さらにその倍以上の面積があるとのことです。
 

 
 ちなみに、帰りは目いっぱいの早歩きを敢行しましたが、それでも会場から駅までは15分を切るのが精いっぱい。イオンレイクタウン恐るべしでございます。
 
 
 手持ちの資料ではイベント全体は鹿児島県主催となっていますが、タイトル画像の示します通り、このプログラムでは、イオンモール、イオンリテール、JA鹿児島県経済連、そして鹿児島市が事実上の主体のようであります。
 
抽選で当たったお客さんに鹿児島の物産をプレゼントする鹿児島市長の森博幸さんと「かごしま親善大使」の坂上由莉さん(鹿児島フェア)
 ということで、鹿児島市の市長さんとともに、かごしま親善大使さんが、ここにお出ましになるのでございます。
 
 見事当たりを引き当てたお客さんが、JA県経済連提供の賞品(農産物箱ごととは太っ腹)を手にしていかれます。

「鹿児島フェア」で観光PRを行う「かごしま親善大使」の坂上由莉さん(イオンレイクタウン)
 もちろん親善大使さんはプレゼンターだけではなく、マイクを握る機会あらば大観衆の前で観光PRをしっかりと行われるのであります。
 
 なお、会場は基本的に撮影禁止ですが、イオンの広報さんにお聞きしましたところ、
 
鹿児島フェアのポスター(イオンレイクタウンmori)
 上の写真のモザイクが掛かっている方でなければ撮影&ブログ掲載OKとのことでした。ありがたきしあわせ。
 
 しかしさずがにでーっかいイオンレイクタウンだけありまして、イベント会場もでかい。ストロボの光が届かず、立ち見大勢の満席で、撮影は困難を極めましたが、とりあえず、
 
鹿児島県茶業会議所の「百円茶屋」(イオンレイクタウンmori「鹿児島フェア」)
‥はやる気持ちを抑えて、「百円茶屋」で一服 🍵
 
 
‥させていただいたところで、

 
かごしま親善大使の坂上由莉さん(鹿児島フェア)
 第12代(2016-2017)かごしま親善大使 坂上由莉さん

‥が庶民と同じ目線の高さの低いところに降臨。恐れ多いですが、厚かましくも近う寄らせていただきます。
 
 
鹿児島フェアで観光PRを行う「かごしま親善大使」の坂上由莉さん(イオンレイクタウンmori)
 おお、この眉毛は正真正銘のさつまおごじょ。
 
 
「薩摩観光維新隊」の皆さんと「かごしま親善大使」の坂上由莉さん(鹿児島フェア)
 一方さつまはやとは、こちらの西郷どんの眉毛ですね。
 
と親善大使さんのみならず波乱の幕末を迎えご維新後に活躍された偉人の皆さまにも足を止めていただけました。遠路お越しいただきありがとうございます_o_

この記事をご覧になった方へのおすすめ