岩国観光物産展の様子(まるごとにっぽん)

岩国市観光物産展(まるごとにっぽん 2019年)

山口県岩国市観光物産展
主催 岩国市 岩国市観光協会 岩国商工会議所 岩国錦帯橋空港支援協議会 岩国観光プロモーション戦略協議会
日時 2019年2月16日(土)10:00-17:00
   2019年2月17日(日)10:00-16:00
場所 まるごとにっぽん(東京都台東区浅草2‐6‐7)
交通 浅草駅(つくばエクスプレス線)歩1分 田原町駅(メトロ銀座線)、浅草駅(東武スカイツリーライン・都営浅草線)からも徒歩圏内
 
 
 東京浅草にあるアンテナショップのテナントビル、「まるごとにっぽん」の前に今年も岩国市さんが来ておられます。
 
 
ミス岩国の皆さんがノベルティ付きパンフレットを絶賛配布中(まるごとにっぽん前 東京都台東区)
 ミス岩国さんがパンフレットとともに抽選券を直々にお配りになるので、しかとゲットいたしましょう。(ご承諾を得て撮影掲載しています。)
 
 
みんと村(山口県岩国市玖珂町)のハーブケーキ(岩国市物産展で購入)
 そして、3階の観光物産展でこのような名産品を購入しても抽選券が貰えます。
 
 昨年はちょっといいものが当たったので期待しつつ2回ガラポンに挑戦しましたところ、ゲットできたのは、
 
 
岩国錦帯橋空港のフェイスタオル(岩国市物産展の抽選で入手)
 なんと無念! 末等の岩国錦帯橋空港(以下、岩国空港。正式名称は岩国飛行場)のフェイスタオルでありますが、なぜか山口県の空港であるのにも関わらず無駄に強い広島カープのマスコットの意匠となっています。
 

ミス岩国の寺崎リエさん(ツーリズムEXPOジャパン2018)
ミス岩国の寺崎リエさん(ツーリズムEXPOジャパン2018)


 そういえば、ツーリズムEXPOジャパンでは、ミス岩国さんは広島県のブースで活動しておられました。しかも配布しておられるのは「ひろしま、宝しま」の観光パンフレット袋(中にはちゃんと岩国市のものも同梱されていますが)。もうこの際岩国市さんは山口県を離脱して(略
 
 

 
 広島市の中心部から岩国市まで結構距離があるように思っていたのですが、意外に近いです。もしかすると、広島市中心部-岩国空港の距離は同-広島空港よりも短いのではないでしょうか?
 
 ミス岩国の寺崎リエさん(岩国市観光物産展)
 ミス岩国さんが絶賛PR中の通り、東京からひとっ飛びであります。今まで何度か広島市に行ったことはあるのですが、広島空港が遠すぎてかつ市内向きの渋滞が結構あって不便だなあと思っていたのですが、岩国空港を使っときゃよかった、それなら行ったことのない錦帯橋にも寄れたかもしれないのにと後悔したのでありました。そもそも広島空港という名称が紛らわしいのが問題なので三原空港に改称すべきではないかと。
 
 
ミス岩国の三上蕗乃さん(まるごとにっぽん 東京都台東区)
 ただ、岩国空港はほとんど米軍基地でありまして、米軍とのいわゆる軍民共用空港には他に三沢空港(青森県)があります。大きく異なるのは、三沢空港は日本に返還のうえで米軍が使用しているのに対し、岩国空港は連合国軍に接収されたままとなっていることで、現在も米軍が占領しております。
 
 
ミス岩国の三浦あこさん(まるごとにっぽん 東京都台東区)
 そのため制約が多く生じ岩国空港を発着する民間機の便数は限られており、かつ日本国民の血税で作ったのにも関わらずランウェイは米軍領なので、万が一離着陸失敗の事故とかがあっても岩国の消防車も救急車も入って来てはくれないことでしょう! 恐らく県警の現場検証や国交省の航空事故調が入ろうとしもて米兵さんに銃向けられて追い返されると思いますので、すべては米軍に託す、その辺は承知しておかなければならないところであります。
 
 

 仮に岩国基地が全面返還されたならば、アクセス鉄道の敷設が容易な立地で潜在的利便性は群を抜き、錦帯橋だけでなく宮島厳島まですぐ、山奥の広島空港と競合どころか淘汰に追い込む新しい広島の玄関口をも兼ねる至極便利な空港となることでありましょう。今世紀中はおろか永遠になさそうですが‥。

 
ミス岩国の寺崎リエさん、三浦あこさん、 三上蕗乃さん(まるごとにっぽん)
2017-2018ミス岩国 寺崎リエさん 三浦あこさん 三上蕗乃さん
 
 ということで、広島市内での用はさっさと済ませて夕刻には錦帯橋に立ち寄るという予定を組んでリベンジしたい、少なくとも帰路は岩国空港で。そう思うのでありました。╭ ╮╭ ╮╭ ╮
 
 
 ところで、ミス岩国さんが広島県の観光パンフを配布されることに触れましたが、その逆もまたしかりのようでして、
 


ひろしま、宝しまレディさんが、公式アカウントで錦帯橋をPRしておられます。これらは単なる好意で県境を挟んでエールを交換しているのではなく、ミッションとなっているのであると思いました。

ひろしま、宝しまレディの井上さくらさん(ツーリズムEXPOジャパン)
ひろしま、宝しまレディ 井上さくらさん(ツーリズムEXPOジャパン)


 そこで広島県観光連盟さんのサイトを拝見し会員を調べたところ、以下の公共性の高い団体部局が加盟していることが分かりました。
・岩国市(山口県)産業振興部観光振興課
・岩国市観光協会
・今治市(愛媛県)産業部観光課
・上島町(同)商工観光課
 
 当サイトのデータベースでは、「ひろしま、宝しまレディ」(広島県観光アシスタント)のご当地は、現在まで「広島県(全域)」としています。それはそれで間違いではないのですが、厳密に突き詰めると「広島県全域+山口県岩国市+愛媛県今治市+愛媛県上島町」となりそうです。
 
 
ミス岩国の寺崎リエさん(まるごとにっぽん 岩国市観光物産フェア 東京都台東区)
 防衛省から配分される多額の交付金の玉突きによる豊かな財源が成せる技と言えましょうが、岩国市&同観光協会は勿論山口県観光連盟にもエントリーしているので、岩国市は自前の「ミス岩国」だけでなく、「山口県観光フレンズ」と「ひろしま、宝しまレディ」の双方からもPRして貰える強固な体制ということになります。
 
 またしても勉強させていただいた次第です。🛬 🛫
 

この記事をご覧になった方へのおすすめ