おおい観光フレンズ(福井県おおい町)の川﨑聖奈さんは北陸新幹線の延伸開業で便利になる福井県の観光PRに活躍(JR大宮駅)

福井県観光PRキャラバン(大宮駅 2020年1月)

福井県観光PRキャラバン JR大宮駅での観光PRイベント
主催 福井県
日時 2020年1月18日(土) 10:00-19:00
   2020年1月19日(日) 10:00-19:00
場所 JR大宮駅西口イベントスペース 中央イベントスペース
 
 
 ここでまたしてもしかるべきことが行われておりますが、

 おおー。
 
 
吉田麗奈さんは「福井県越前若狭の観光宣伝隊」として観光資源のPRに活躍(福井県観光PRキャラバン JR大宮駅)
 福井県越前若狭の観光宣伝隊 吉田麗奈さん
 
 お出ましになられています。
 
 非公募のため謎が多い越前若狭の観光宣伝隊ですが、公式サイトに僅かに情報が掲載され、それによりますと、2018年度に3人加入したとのことであります。恐らく10人以上の強力な体制になっていると推測します。同年度の出動は51回とされていることから、お一人平均年間5回程度の御成となっている模様です。
 
 
「越前若狭の観光宣伝隊」吉田麗奈さんは福井県の観光資源PRに活躍(福井県観光PRキャラバン JR大宮駅)
 福井県には「新幹線開業課」なる部署ができ、県庁さんから県観光連盟さんへの補助金支出は観光PR関係だけでも既に年間1億円を超えています。福井県に待望の新幹線がやって来る2022年度にかけ、北陸新幹線の既存区間沿線や京阪神での観光宣伝がますますド派手になって来るものと思います。🦕🦖
 
 
 そして県下の市町からはこちらの方がお出ましになられています。
 
 
おおい観光フレンズ(福井県おおい町)の川﨑聖奈さんは北陸新幹線の延伸開業で便利になる福井県の観光PRに活躍(JR大宮駅)
 2018-2019おおい観光フレンズ 川﨑聖奈さん

 おおい町は、読みが同じ大飯町(おおいちょう)と名田庄村が合併(2006年)してできた町となっています。
 
 

 
 人口は8,209人(町公式サイト2020年1月1日時点)、北陸にお住まいの方よりも、むしろ近畿の方に著名ではないかと思いますが、関西電力の原発がある裕福な町でありまして、2019年末に2機が廃止認可を受けましたが、今なお2機の原発が現役です。
 
関西電力大飯発電所(福井県大飯郡おおい町)
原発1号機 = 原子炉停止(1979-2018年 廃止措置完了2048年度予定)
原発2号機 = 原子炉停止(1979-2018年 廃止措置完了2048年度予定)
原発3号機(1991年-)
原発4号機(1993年-)
 

 福井県庁の公式サイトによりますと、同県内の各原発では、廃棄物中に基準値以下のトリチウムは検出されています。トリチウムは原子炉で生成されてしまう放射性物質なんですが、トリチウムを除去すると費用が膨大になるのだそうです(放射性廃棄物処理コストを算入すると事業として成立しないならば、とっとと原発やめろということになりそうですが、長くなりそうなので割愛)。都合が悪いためかこれは県公式サイトには書いていませんが、原発で利益を出すためには電力会社としてはトリチウムは海洋に投棄するしかなく、大飯原発でもそうしているのではないかと思います。
 
 

 
 具体的には、上の航空写真の排水路から若狭湾へと、トリチウムは垂れ流しになっているものと理解しています。個人的には、穴あき堤防で区切られた排水路取り付けの湾内で釣りをしてみたいです。いろんな突然変異したお魚が獲れそうでワクワクしますよね(笑)。←シャレになっとらん
 
 と言うのも、

‥これは東京電力福島第一原発(‎福島県双葉郡大熊町)ですが、貯水タンクが所狭しと並べて建てられ、トリチウム入りの汚染水が貯められています。大飯原発にこのようなタンクが存在しないということは、海に垂れ流しているのでタンクが必要ない、ということになります。
 
 福島第一原発の処理済み(トリチウム残留)汚染水を海に流すか貯め続けるかで揉めていると伝えられていますが、大飯原発ではこっそりザバザバと海に流しているのだから若狭湾はトリチウムで汚染されているはずなのに、県嶺南地方の「鯖のへしこ」は結構な人気で、ぐじ、小鯛笹漬け、鯛寿司なんかも名物になっています。いろんな知恵や努力を積み重ねられた結果なのでありましょう。
 
 
北陸新幹線の延伸ルート概要
 しかも、原発の新幹線誘引力の旺盛たるや、北陸新幹線の延伸計画は当初は福井駅までと見られていましたが、さらに伸びて敦賀駅までとなり(2023年春開業予定)、その先の京都駅までのルートも、コスト的に有力だった米原経由でも時間短縮効果が大きい琵琶湖西岸経由でもなく、小浜経由となることが確定したと伝えられています。(汚い手書きの地図で申し訳ないですが。)
 
 
おおい観光フレンズの川﨑聖奈さんは北陸新幹線の延伸開業で便利になる福井県おおい町の観光PRに活躍(JR大宮駅)
 そして小浜市の隣のおおい町にもチャンス到来、ということでここ大宮に来ておられるということと理解いたしました。なお、おおい観光フレンズの当代は、当サイトのカウントでは6代目となっています。
 
 それはそうと、催事名や主催者さんを調べて検索しているときに見かけたのですが、
 

‥このいちいちポーズをキメてるグラサンのお兄ちゃんいったい何者なのでありましょうか(笑)。
 

 よせばいいのにタイムラインを遡ってしまいまして、不覚にも完全に洗脳されてしまいました(笑)。そこいらのミスターコンテンストを余裕でぶっちぎるお笑い系イケメン職員さんをご当地キャラに仕立て上げて催事をPRさせてしまうという新手の技で攻めてくる協会事務局さんに激しく萌えであります。#今日の谷口
 
 で、当サイトをご覧のお嬢様方はどなたも気になっていることでありましょう、そのサングラスの下の素顔なんですが。観光宣伝隊さんの写真に写り込んでいたはず‥
 
 
「越前若狭の観光宣伝隊」吉田麗奈さんは福井県の観光資源PRに活躍(福井県観光PRキャラバン JR大宮駅)
 うーん惜しい! あとちょっとのところでフレームから外れていました(笑)。🚄