会津フェスタで登壇した室井照平会津若松市長と会津キャンペーンクルーの佐原佳奈子さん(イオンモール与野)

会津フェスタ2018 in イオンモール与野

会津フェスタ2018
主催 桜咲く会津プロジェクト実行委員会
共催 イオン
日時 2018年9月14日(金)10:00-19:00
  ~2018年9月17日(月祝)10:00-18:00
場所 イオンモール与野(さいたま市中央区本町西5-2-9)
交通 北与野駅(JR埼京線)歩20分
 
 
 主催の「桜咲く会津プロジェクト実行委員会」は会津地方17市町村の公・民団体が参加していると伝えられていますが、今日お越しの方々のお顔ぶれから察しますところ、実際のところは事務局のある会津若松市と、その周辺にある商工団体から構成されていると想像しまして、特に酒類等の地場産品の生産販売業者さんの販路拡大目的の団体、いわゆる物産協会に近いものではないかと理解しました。
 

 
 微妙な立地のイオンモール与野ですが、自家用車で訪れるには絶好の位置であります。大宮駅やさいたま新都心駅からはバスもあります。
 
 
会津フェスタで登壇した室井照平会津若松市長と会津キャンペーンクルーの佐原佳奈子さん(イオンモール与野)
 ここ与野宿に会津藩から白虎隊が、じゃなかった、会津若松市より市長さんがキャンペーンクルーさんを従えてお出ましになられています。
 
 攘夷派に奪われた江戸へ攻め込む前に、まずは脇街道の市場で会津の名物を売りさばいて兵糧を増やそうというお目論見でありましょうか。
 
 
会津キャンペーンクルーの佐原佳奈子さん(イオンモール与野)
 会津キャンペーンクルー 佐原佳奈子さん
 
 聴衆のなかに長州藩のスパイや薩摩藩と土佐藩の刺客が武蔵与野宿の町人の振りをして紛れ込んでいるかもしれませんので、刀に手を掛けて警戒しておられます‥ということではなく、山本八重をモデルにしたこの凛々しいお姿がキャンペーンクルーの制服のようであります。
 

会津フェスタ(イオンモール与野)で会津若松市のPRに活躍した会津キャンペーンクルーの佐原佳奈子さん(さいたま市中央区)
 また、会津キャンペーンクルーは、白虎隊の舞を選出後に習得することが応募時の条件となっていますので、演舞披露時のお衣裳でもあるようです。
 
 今年は戊辰戦争150年ということで多くの大催事が会津若松市で行われると仰せでして、そのPR活動もさぞ活発に行われているのでありましょう。
 
 
会津キャンペーンクルーの佐原佳奈子さん(会津フェア イオンモール与野)
 舞台袖で恐る恐る声をお掛けしたところ「また乞食撮影か、無礼者っ」(意訳(爆))と太刀で切り捨てられそうになる刹那、すかさずイオンの買い物包みを見ていただいて何とかお情けを頂戴したのであります(笑)。
 
 
会津産コシヒカリ(イオンスタイル与野店 会津フェアで購入)
‥と危ういところを救ってくれた会津米でありましたが、そういや、今まではライシーホワイトさんからおまけで貰っていた会津コシヒカリ。購入するのは初めての気がします下のバナーの記事より3年ぶりの購入であることが判明しました。包装から「福島県」「ふくしま」の文字は消し去られ、「会津」一本で勝負する意気込みである模様です。

この記事をご覧になった方へのおすすめ