八景島シーパラダイスでPR活動を行う横浜開港祭親善大使(2018)の皆さん

第37回横浜開港祭のプロモーション活動 その3

 世間で言うところのゴールデンウィーク、その最終日の2018年5月6日。久しぶりに横浜・八景島にやって参りました。
 
 八景島(はっけいじま)は横浜市が作った人口の島でして、誰も住んでいません(収容は少ないですが宿泊施設はあります)。4車線の立派な国道357号線の橋が架かっていますが、一般車の乗り入れはできず、徒歩で橋を渡って入島することになります。
 
 島は「横浜八景島」という会社が「横浜・八景島シーパラダイス」という呼称で管理していて、無料部分と有料部分(水族館)があります。なお、横浜八景島は元々はプリンスホテル(東京)の子会社で、西武ホールディングスが直接なのか間接なのか存じませんが、8割程度出資していると思います。
 

 
 そこじゃなくてここに駅を作ってくれやと毎回突っ込んでしまうわけですが、まあ大したことじゃないです(笑)。
 
 陸地側にあるシーパラダイスの駐車場は1日料金のみで1200円。コインパークを探して停めるか、シーサイドラインのご利用をお勧めします。と書いて気づきましたが、ここに来るのは、秋田県のイベント「こでられね~‥」以来です。
 
 
横浜シーサイドライン(八景島付近)
 あれから2年が過ぎ、横手市観光キャンペーンレディーは廃止されて今はなく(「ミスりんご」としては存続)、社長さん率いるバンドを従えて歌って踊っていたシーサイドラインプロモーションガールも当サイトのデータベースでは廃止扱いとなっています。
 
 しかし横浜開港祭親善大使は不滅であります。ということで、ここでのPR活動のメインとなるダンスの披露とその合間に行われるクイズ大会の準備は着々と行われております。
 
 
ダンスの準備を行う横浜開港祭親善大使の皆さん(手前で背を向けているのは福田晃菜さん)
 公式ビデオカメラの前に立ち、踊り位置を確認して地面へのマーキングを指示しているのは、福田晃菜さん。自己紹介MCによりますと、MRT(宮崎県)のテレビ番組のリポーターをされていたそうで、このような段取りはテレビ中継で培われておられるようです。
 
 そのようなお仕事の成果として、美しく整列したダンス映像が記録されるのだなあと、改めて認識させていただくことになるのであります。
 
 
第37回横浜開港祭親善大使の皆さんはダンスPRを前に打ち合わせ中(八景島シーパラダイス)
 加えて、シーパラダイスさん側の協力も特筆すべきところで、ダンスパフォーマンス中は島内に流れているBGMをストップさせ、かつ水族館で行われているイルカショー(アシカショーだったかも?)のMCと重ならないようにダンスのスタート時間を制御するなど、音が被らないようにしていただいているとのことでした。
 
 そのようなご配慮のおかげで、映像ととも記録される音声もクオリティの高いものとなるのであります(ただし、当日は風が結構強く、マイクロフォンが風をうけると風切り音が怖くはあります 笑)。
 
横浜開港祭親善大使の福田晃菜さんと松沢優花さん(八景島シーパラダイス)
 第37回横浜開港祭親善大使 福田晃菜さん 松沢優花さん
 
 去年は全ダンスのセンターとダンス披露時のMC(プロのDJの方が参加されたイベントを除く)を1人のリーダーに託した思い切った体制でしたが、今年はリスク分散型のようでして、ダンスのセンターも複数の方が務め、MCも福田さんを中心に松沢さんも務められるようです。
 
 ということで、今日は、リーダー川内さんは遅れて参加とのことですが、ダンスパフォーマンスは滞りなく行われるのであります。
 
では、拝見いたしましょう。

🎵はじまりは港から ~Thanks to the Port~(第37回横浜開港祭 テーマソング)
作曲:Ryuta 作詞:竹森みずほ(第36回横浜開港祭親善大使)

 「マジで凄い」の折り紙付きはだてではなく、楽曲も非常に手の込んだものとなっています。
 
 作詞が昨年の親善大使の竹森みずほさんということでしたので、いわゆる耳コピでメモした歌詞を添えてみましたが、あとで「公式」の歌詞が見つかりまして、漢字や句読点の異なる部分がありました。再度アップする機会がありましたら、正しいものにしたいと思っています。

 スタート時のフォーメーションを正確に示すのは難しいですが、当日確認できました概ねの位置関係は以下の通りです(敬称略)。ちなみに、上の動画はこの4つを繋いだものです。
 
パターン1
木村優美香さんセンターの布陣でダンスに臨む横浜開港祭親善大使の皆さん(八景島シーパラダイス)
橋本薫乃 大山友梨恵 筧亜里紗 野尻桃香
 加藤千華      福田晃菜 菊地麗
    松沢優花 木村優美香 山﨑理絵
 
パターン2
野尻桃香さんセンターの布陣でダンスに臨む横浜開港祭親善大使の皆さん
橋本薫乃 大山友梨恵   筧亜里紗 
 加藤千華 木村優美香 福田晃菜 菊地麗
    松沢優花 野尻桃香 山﨑理絵

パターン3
渡邊実桜さんセンターの布陣でダンスに臨む横浜開港祭親善大使の皆さん(八景島シーパラダイス)
橋本薫乃 大山友梨恵 筧亜里紗 野尻桃香 菊地麗
加藤千華 木村優美香 福田晃菜 山﨑理絵 
    松沢優花 渡邊実桜 川内美月
 
パターン4
川内美月さんセンターの布陣でダンスに臨む横浜開港祭親善大使の皆さん(八景島シーパラダイス)
 橋本薫乃 大山友梨恵 筧亜里紗 野尻桃香 
加藤千華 渡邊実桜 木村優美香 福田晃菜 菊地麗
    松沢優花 川内美月 山﨑理絵

 なお、パターン3では、前列の方がセンターのソロパフォーマンスの後に後列と入れ替わるフォーメーションチェンジがあります(しない場合もある)。
 
第37回横浜開港祭親善大使の12人+小学生親善大使4人のフルメンバー(八景島シーパラダイス)
 最終的には第37回横浜開港祭親善大使のフルメンバーがお揃いになりました。

 このような豊富なフォーメーションのバリエーションも「マジで凄い」の要素の一つでありますが、開港祭本番では果たしてどうなるのかとか、興味の尽きないところです。
 
 ところで、何時間も観察と勉強をさせていただいていますと、格好のネタにでもなっているのでしょうか(笑)、とことことご挨拶に来られる方もおられまして、
 
横浜開港祭親善大使の加藤千華さん(八景島シーパラダイス)
 第37回横浜開港祭親善大使 加藤千華さん
 
「いつもありがとうございます」とか言われてしまいますと、twitterへの投稿もやっていない身にはいささか恐縮なのでありますが、微力ながら、と言いますか、当サイトの記事と写真と動画が副産物として(?)、横浜開港祭の認知度アップのお役に立てているとするならば、それはそれで嬉しく思います。
 
 長時間のPR活動、まことにお疲れさまでした。
 

この記事をご覧になった方へのおすすめ