福島物産展(東急東横店 2019年)

福島物産展
主催 福島観光物産交流協会
日時 2019年2月28日(木)- 2019年3月5日(火)
   10:00-21:00(最終日は10:00-18:00)
場所 東急百貨店東横店西館8階催物場
交通 渋谷駅(東京メトロ銀座線)直結 各社線渋谷駅から徒歩圏内
 
 
東急百貨店東横店とその周辺(東京都渋谷区)
 周辺のビルはことごとく取り壊されて超高層ビルへの建て替えが進んでいますが、東急百貨店東横店はしぶとく残っています。高架区間東京メトロ銀座線の渋谷駅が同百貨店の3階にあり、建て替えには先に同駅の移設が必要となるためまだ数年要すると伝えられています。
 
 東急東横線は上の写真だと左側方向の地下に潜ってしまい東横線の乗り場からは離れてしまいましたが、渋谷本店との混同を避けるためでありましょうか店舗名は「東横店」のままであります。

 駅直結で21時まで営業ゆえ急な贈答品の買い物に助かったこともありますが、ここでしかるべきことが行われております。
 
 
福島物産展の様子(東急百貨店東横店)
 チラシにはミスピーチさんのお出まし予告がありましたが、この日は、あかべぇさんがお見えになることになっています。
 
 
福島物産展の様子(東急東横店)
 現地の掲示でも同じでありました。
 
 で、今日のお目当ては、
 
 
田季野(会津若松市)の「輪箱(わっぱ)飯」が売られる福島物産展の様子(東急東横店)
 こちらであります。チラシで予告の通り限定10食ながら、幸いにも雨天のため少し混雑がましだったためか、まだありました。(承諾を得て撮影掲載しています。)
 
 
田季野(会津若松市)の「輪箱(わっぱ)飯」の限定「会津弁当」(福島物産展@東急東横店で購入)
 「輪箱飯(わっぱめし)」の、通年メニューにはない季節限定品「会津弁当」には、丸々と太ったお魚が入っています。ヤマメかと思ったのですが、店員さんによりますと、これなんとアユなんだそうです。どんな贅沢なエサを与えてここまでウマい身厚にしているのでありましょうか。しかも子持ちでした。
 
 福島県の湖沼河川残留型の魚は、東京電力福島第一原発が放った放射性物質により内陸の桧原湖や猪苗代湖あたりのものまでもが汚染され、しばらく見かけない時期が続きましたが、うち水源域が汚染されていない管理池での養殖物については安全性が確認されてから年数が経過したようで、このようにいただけるようになったのは嬉しいことであります。
 
 そしてあかべぇさんの登場時刻となりましたが、おおー。
 
 
会津若松市(福島県)の「あかべぇ」と会津キャンペーンクルーの佐原佳奈子さん(東急東横店 福島物産展)
 お出まし予告がなくともしかるべき方が降臨されるとは嬉しいことであります。主催者さんの機転か百貨店さんのご厚意なのかビューローさんのゴリ押しなのか(笑)分かりませんが、いずれにしてもありがたい限りです。(許可を得て撮影掲載しています。)
 
 
会津キャンペーンクルーの佐原佳奈子さん(東急東横店 福島物産展)
 会津キャンペーンクルー 佐原佳奈子さん
 
 こちらの方は、以前「会津フェスタ2018」にて拝謁させていただいておりまして、

 
佐原佳奈子さんは会津キャンペーンクルーとして会津若松市近郊の名産品をPR(イオンモール与野)
‥その際は凛々しい白虎隊の舞のお衣裳でありましたが、
 
 
会津キャンペーンクルーの佐原佳奈子さん(左=イオンモール与野 右=東急東横店)
‥まさに変貌自在。どちらのお姿でも見事にキメておられます。🏯

この記事をご覧になった方へのおすすめ