江東区民まつり中央まつり(2018年)

平成30年度 第36回江東区民まつり中央まつり
主催 江東区民まつり中央実行委員会
日時 2018年10月20日(土) 10:00-16:00
   2018年10月21日(日) 10:00-16:00
場所 都立木場公園(東京都江東区平野4-6-1)ほか
交通 木場駅(東京メトロ東西線)歩5分
 
 
 木場公園までは色々なルートでたどり着くことはできますが、このような経路が簡単です。
 

 
 果たしてここでしかるべきことが行われているかどうかですが、
 
 おおー。
 
 
ミスあきたこまちさんは江東区民まつり中央まつりで秋田県産「あきたこまち」のPRに活躍(東京都江東区)
 平成30年度ミスあきたこまちさん
 
‥が降臨しておられます。なお、ミスあきたこまちさんは個人SNSへのお名前掲載はNGで写真掲載はOKというように統一化されつつありまして、こちらのミスあきたこまちさんもそのように仰せでした。
 
 しかるべき方を拝ませていただいて満足して引き上げようとしますと、

 おおおー。
 
 
つや姫レディの黒田彩也香さんと新潟米レディの今村香織さん(江東区民まつり中央まつり)
9代目つや姫レディ 黒田彩也香さん 新潟米レディ 今村香織さん
 
 お米系ミスが揃い踏みとなっております。つや姫レディさんは過去何度か、黒田さんですと7代目時代に当ブログに登場していただいております。しかし、新潟米レディさんにお目に掛かるのは初めてであります。これは貴重。
 
 
新潟米レディの今村香織さんは「新之助」と「魚沼こしひかり」の宣伝に活躍(江東区民まつり中央まつり)
 過去には第5代にいがた観光親善大使として活躍され、現在はこちらにお住まいと仰せでしたが、故郷新潟県の物産のPRに尽くすご当地愛は不滅のようであります。
 
 さらには、

 おおおおー。
 
赤石美友さんはミス・クリーンライスあおもりとして青森米「青天の霹靂」のPRに活躍(江東区民まつり中央まつり)
 2017(2017-2018)ミス・クリーンライスあおもり 赤石美友さん
 
‥も来られていまして、米穀ミスが4人という、ゴージャス極まりない体制であります。
 
 
ミス・クリーンライスあおもりさんは江東区民まつり中央まつりで青森米「青天の霹靂」のPRに活躍(赤石美友さん)
 青森県は既にコートと手袋の季節となっているようですが、東京に来られて温かさと言いますか好天時昼間の暑さにはさぞ面食らわれたことでしょう。
 
 しかるに、コートをお脱ぎになって夏の装いであります。
 
 
ミス・クリーンライスあおもりさんは青森米「青天の霹靂」のPRに活躍(赤石美友さん)
 というように、互いにライバル県のお米系ミスが呉越同舟でPRを繰り広げているのはなぜかと思いましたところ、ここ江東区に精米工場と物流拠点を持つ「ヤマタネ食品本部」という会社さんが出店されていることが理由のようでして、全農の各県本部さんと高級米の大きな取引があり、たいへんお力を(お金も)持っているのだと想像できます。
 
 しかも、各県の誇る高級米「晴天の霹靂」(青森県)、「秋田県産あきたこまち」、「つや姫」(山形県)、「魚沼コシヒカリ」「新之助」(新潟県)が、いずれも2kg900円税込(しかも景品付き)と底値販売です。ちなみに、定期的に観測している「つや姫」ですと、量販小売店の入れ替え処分でも2kg1000円を下回ることはなく、ミスがお越しなるような販促キャンペーン付き特売でも900円を見たことが1度あるだけです。ということで、最安値と言っていいのではないかと思います(当サイト調べ)。

 それだけでも非常にお得であるにも関わらず、訪問時は、なんとなんと、これ言っていいんですかね? 2kgの高級ブランド米が「2袋で」1000円税込! もちろん景品付き。ただ、「魚沼‥」は早々に売り切れたそうですが。これで長蛇の列の理由がわかりました。
 
 何を買おうか迷いましたが、そういえば、

青森米の試食宣伝に活躍するミス・クリーンライスあおもりの赤石美友さん(阪急百貨店大井食品館)
(阪急百貨店大井食品館 2018年2月 許可を得て撮影)


 今日お見えになっている同じ赤石さんに、以前ごはんを試食させていただいたことがありました。
 
 このとき宣伝されていたのは、
 
県産米のPRに活躍するミス・クリーンライスあおもりの赤石美友さん(許可を得て撮影掲載しています)


‥今回と同じ晴天の霹靂でありました。同じ2kg袋ですね。
 
 その際、試食の結果うまいと思って購入しているか、あるいは乞食撮影であったか、撮りためた写真を調べてみますと、
 
 
青森県産高級ブランド米「晴天の霹靂」(阪急百貨店大井食品館で購入)
‥おっと、購入していました。買って家で保管して置いたままいつの間にか失念しているうちに消費しており、銘柄を意識して食べた記憶がないのは残念ですが、ということは、他の有名ブランド米と肩を並べるうまさは間違いないですが、クセというか特徴がないということかもしれません。
 
 (追記)過去記事を検索すると「青天の霹靂」はさらにその前にも購入していましたが、味は失念。

 ミス・クリーンライスあおもりさんがtwitterでお出まし予告をされており、お米買ってと仰せだったようですが、さすがにお米ミス4県ぶんのお米は重たくて1度には買えないでしょう(笑)。東京のイベントは基本的に自家用車で来場できないですからねえ。


 ということで、ミス・クリーンライスあおもりさんには悪いけども、今回は別の県のお米にしてみました。試食結果はこの下にあとで追記するか別の記事に書くとします。🌾
 
 
新潟県産米「新之助」と山形県産米「つや姫」(江東区民まつり中央まつりで購入)

 
 と、あー豪華だったなーお得だったなーと満足しつつ公園を縦断していますと、

 !
 
 
いまむらみおさんは森町キャンペーンガールとして森町(静岡県)の物産PRに活躍(江東区民まつり中央まつり)
 こちらの茶娘さんは、もしや。
 
 
森町キャンペーンガールに選出された今村美央さん(森町産業祭もりもり2万人まつり)
(2017年11月撮影) 

 森町(静岡県)からお越しの、じゃなかった、ここ東京にお住まいと仰せでした。去年選出された森町キャンペーンガールさんです。
 
 と思ったんですけど、うーん‥。
 
 
として森町(静岡県)のPRに活躍する「森町キャンペーンガール」いまむらみおさん(江東区民まつり中央まつり)
 2017森町キャンペーンガール いまむらみおさん
 
 タスキを着用しておられなかったので、ちょっと失礼して名札を覗かせていただいたところ、確かに「森町キャンペーンガール」とあります。でも、お名前が変わっている? まさか?
 
 
「大鳥居月花園」(静岡県森町)の「遠州の森」(江東区民まつり中央まつりの森町ブースで購入)
 これを食べながら「遠州森の茶」を飲んで落ち着いて考えてみたところ、いろいろ理由とか要因とか事情とか可能性がたくさんありそうですが、意外と単純なものかも知れずと、ここはお名前をひらがな表記にしておくということで逃げ(笑)。役場の広報さんも最初同じように悩んだかもなあ。

 何のことやら正確に知りたい方は、今年の森町(静岡県)「もりもり2万人まつり&農協祭」へどうぞお出かけを‥。🍵
 
 
森町キャンペーンガールさんが江東区民中央まつりに登場(都立木場公園)
 なお、左後方に同じお衣裳の方が写っていますが、こちらはもう一人のキャンペーンガールさんがお休みとのことで、代役を務めておられる町職員さんとのことでした。

この記事をご覧になった方へのおすすめ