西上尾第二団地夏まつり(2017年)

第46回西上尾第二団地夏まつり
主催 夏まつり実行委員会(西上尾第二団地自治会 ふれあい協議会)
日時 2017年7月22日(土)16:00-21:00←訪問日
   2017年7月23日(日)16:00-20:30
場所 西上尾第二団地 団地中央グラウンド(埼玉県上尾市小敷谷77-1ほか)
交通 上尾駅(JR高崎線)西口からバス 西上尾第二団地行き終点すぐ

 
 お出まし予告は確かにありましたが、正直なところ少し疑心暗鬼なところが。
 
 「西上尾第二団地夏まつり」で検索しても、ほとんど何も出てこない‥。いわゆるUR団地(旧公団住宅)で、それなりの規模の団地のようですけど、特に大きいとか特徴があるわけではなく、むしろ非常に地味な部類の団地なのではないでしょうか。
 

 そんなところに本当にしかるべき方が降臨するのでありましょうか。はたまた、失礼ながら、なぜこのようなところに? もしかすると誤記では?
 
 疑心を持ちつつもとにかく行ってみることにしましたが、さて。
 
東武バス・西上尾第二団地行き
 上尾駅で降りるのは初めてです。上尾駅西口から西上尾第二団地までは、バスが10分おきに出ており便利です。
 
 そういや上尾事件ってこの上尾のことでしたか。タイトル画像に団地建物が見えていますが、UR都市機構のサイトを見ると建築は47年前で、高度成長期の通勤地獄下でサラリーマンが国鉄に対して起こしたクーデターの史実と時期は重なります。「第46回」ということは、この祭りは団地ができた当時からずっと続いていることになります。
 
 他の同年代の団地同様、ここ数年のうちに順に取り壊して、バリアフリー住宅に建て直しになると想像できます。
 
 会場付近の団地内を見まわしますと、おおー。
 
 
「フレッシュあげお」来たるの告知(西上尾第二団地)
 これでお越しになるのは間違いないようです。
 
 そして、

 おお!
 
 
フレッシュあげおの安野久美さんと望月瑞穂さん(西上尾第二団地)
 先ほどまで出展者さんへの挨拶回りやブースでの来賓受付をされていたこの方たちが登壇。
 
 
フレッシュあげおの安野久美さんと望月瑞穂さん(西上尾第二団地夏まつり)
 式典進行のMC原稿を手にしておられるこちらのお嬢さん方が「フレッシュあげお」なのでありましょうか。
  
と思いきや、開会式が始まるやいなや、
 
 
「フレッシュあげお」から「キラリ☆あげおPR大使」に変身する望月瑞穂さんと安野久美さん(西上尾第二団地夏まつり)
 本邦初公開(?)の、「フレッシュあげお」から「キラリ☆あげおPR大使」への変身シーン。ここから先はキラリ☆あげおPR大使としてのお仕事となるようです。
 
 式典の模様はあとで追加しますかね。少しだけお伝えしますと、キラリ☆あげおPR大使さんのMCは実にスムーズでした。対してなぜか上尾商工会議所青年部(上尾YEG)の会長さんは舌噛みまくりでかなり緊張しておられた様子でしたが(笑)。
 
 
キラリ☆あげおPR大使(フレッシュあげお)望月瑞穂さんと安野久美さん(西上尾第二団地)
キラリ☆あげおPR大使(2017フレッシュあげお)望月瑞穂さん 安野久美さん 
 
 フレッシュあげおは3名体制ですが、今日お見えなのはうちお二人です。

 自治会長さんの挨拶から引用させていただきますと、そもそも「フレッシュあげお」だけの時代にはこのような地域のお祭りへの参加は例がないそうで、この「西上尾第二団地夏まつり」はもちろん「フレッシュあげお」初参加。古い団地住人の子・孫世代の祭りへの参加を促したい団地自治会さんの熱心なアプローチ、それのYEGさん快諾(実のところは即決ではなくいろいろ根回しがあったと推測)にて実現となったそうです。「キラリ☆あげおPR大使」新就任のタイミングを逃さない自治会さんGJです。
 
 
「西上尾第二団地夏まつり」で司会MCに活躍したキラリ☆あげおPR大使(フレッシュあげお)望月瑞穂さんと安野久美さん(埼玉県上尾市)
 このお二人はとても人気がありまして、部活動の仲間でも応援に動員しているのか、挨拶の際には野太い声援が(笑)。もしかするとタレント活動をされているのかも。お若いのに司会も挨拶も大人たちより立派でしたし。
 
(撮影ご協力: 上尾商工会議所青年部さん)
 

 市公式サイトによりますと「キラリ☆あげおPR大使」自体は以前からあったそうですが、フレッシュあげおが就任するのは今年初めてとのことです。
 
 従来は商工会議所が催すイベントやYEGの事業の出演や宣伝に限られるケースが多かったところ、市の大使となった今年からは、今回のようなYEGの事業とは無関係の地域や市民行事へ活躍の場を広げていきそうです。
 
 
上尾YEG会長・関口恭史氏とフレッシュあげお(キラリ☆あげおPR大使)のお二人
上尾YEG会長・関口恭史氏(中央)とフレッシュあげお(キラリ☆あげおPR大使)のお二人

 一方でYEGとしての活動を行う際には引き続き「フレッシュあげお」を名乗ると思います。そこで当サイトのデータベースでは、「さいたま小町」と「さいたま観光大使」との関係と同じく、「フレッシュあげお」と「キラリ☆あげおPR大使」はシノニムと取扱います。
 
 ただし、さいたま市と少し異なるのは、フレッシュあげおのメンバー個人がそれぞれPR大使に委嘱される仕組みではなく、団体「フレッシュあげお」がPR大使に委嘱されたということのようです。したがって、今後メンバー交代があっても委嘱し直すことなく自動継続できる(委嘱式を再度行いたいときは、いったん年度末で任期切れさせて委嘱し直すことも可能)と見られます。
 
 なお、写真を掲載するときはPR大使としての活動のときでも「必ず『上尾商工会議所青年部』の文字を添えてください💓」とのことです。さずがYEGさん、活動と成果の認知のための指示伝達は行き届いております! しかとそうさせていただきました!!
 
 あと、これも‥。
 
 
あげお花火大会の告知の様子(JR上尾駅)
 次のお出ましはここ。あげお花火大会は8月5日!
 
 
(おまけ)
ビッグ・エー 西上尾第二団地店で購入した「たこ焼き」
 ビッグ・エー 西上尾第二団地店さんの前の屋台で購入した「たこやき」200円税込。東京神奈川の屋台の半分以下の値段ですね(しかも悔しいことにとても美味しい)。グラウンドの屋台でもペットボトル飲料(500ml級サイズ)や缶チューハイ(350ml級サイズ)はいずれも100円税込。これらは3分の1。
 埼玉の地域のお祭りっていいですね。大都会人は普段如何にお金を無駄に使っているかを痛感します。

この記事をご覧になった方へのおすすめ