食べて・見て・体験 柳川フェア(2017年1月)

食べて・見て・体験 柳川フェア
主催 柳川市
日時 2017年1月14日(土)10:00-17:00←訪問日
   2017年1月15日(日)10:00-16:00
場所 まるごとにっぽん(東京都台東区浅草2−6−7)
交通 浅草駅(つくばエキスプレス線)歩2分
 
 
 柳川市さん(福岡県)と楽天地さん(「まるごとにっぽん」運営会社)のサイトでは、ともにお出まし予告はありませんでしたが、帰って調べますと、SNSで水の精さん自ら東京・浅草への参上を告知。さすがであります。
 
 伺ったのはちょうどステージでの「柳川特産品早食い競争」が始まるところでして、MCご担当の
 
観光柳川キャンペーンレディ「水の精」の古賀理紗さん(食べて・見て・体験 柳川フェア)
 観光柳川キャンペーンレディ 水の精 古賀理紗さん

が観衆に参加を呼びかけておられます。
 
 
「柳川特産品早食い競争」の様子(食べて・見て・体験 柳川フェア)
 毎回人数を上回る希望者が集まりますが、人情の厚い東京下町だけあって参加希望者どうしの順番の譲り合いなどもなされ、至極スムーズに進行しています。
 
 
 ちなみに、ほんの一例ですけど、
 
福泉操(柳川市)の「鰻巻」(柳川特産品早食い競争)
 これは福泉操(もちろん柳川市)の鰻巻。1000円札だけでは絶対に買えないような高級品が使用されているのでございます。

 参加者の皆さんも早食いどころではなくて(笑)、味わいながら食され「こりゃ美味え」とか感想を述べ合っておられる状態です。
 
 
 次々と特産グルメが入れ替えられ、早食い競争が行われるのですが、その段取りとスピードの速さには、スタッフさんの仕事の質の高さを感じました。「間」が生じないので退屈せず、お客さんが途切れません。
 
「柳川特産品早食い競争」のMCを行う観光柳川キャンペーンレディ「水の精」の古賀理紗さんと横山紗弓さん(食べて・見て・体験 柳川フェア)
 観光柳川キャンペーンレディ水の精 古賀理紗さん 横山紗弓さん
 
 各回特産品を紹介するMCの量も相当なものになっていますが、それもそのはず、古賀さんの持つ台本の分厚いこと(汗)。
 
 
早食い競争の参加者を募る観光柳川キャンペーンレディ「水の精」の古賀理紗さん(食べて・見て・体験 柳川フェア)
 並みの人間ならイベント前日にこの台本をアトラクションごとに何冊も渡されたら眩暈(めまい)がすると思いますが、場数を踏んだ度胸と精根の読み込みの成果でありましょうか。見事にさくさくと進行しておられます。 
 
 
 そしてこの出し物では主にアリーナ側?を担当されているのは、
 
 
観光柳川水の精の横山紗弓さん(食べて・見て・体験 柳川フェア まるごとにっぽん)
 観光柳川キャンペーンレディ水の精 横山紗弓さん
 
‥でございますが、
 
観光柳川キャンペーンレディ水の精の横山紗弓さん(食べて・見て・体験 柳川フェア まるごとにっぽん)
 次々に声が掛かり、会話や撮影に応じておられました。年代性別問わず人気抜群。
 
 どのくらいかと言いますと、若いカップルの男性のほうが「俺も写真とって貰お」とか言って彼女に水の精さんとの2ショット写真を撮らせるというのはアリなんですか(笑)? というレベルの人気であります。
 
 日付替わりまして今日(日曜)もこのイベントが行われるとのことですので、近くにお出かけの方は是非楽しまれてください。

(撮影ご協力 柳川市さん)

この記事をご覧になった方へのおすすめ