阪急百貨店大井食品館の笛吹フェア(2016年6月)

「笛吹フェア」
主催 笛吹市 JAふえふき
日時 2016年6月27日 10:10-11:00ごろ
場所 阪急百貨店大井食品館 軒先スペース
交通 大井町駅(JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線)歩0~3分

 JR京浜東北線の大井町駅。毎月必ず1回は通過するものの、何年ぶりなのか思い出せないくらい久しぶりに降り立ちました。
 
 ここ大井町駅前には、なぜか大阪資本の阪急さんが昔からアワーズイン阪急というビジネスホテルを開いています。
 
 今やここは阪急大井町ガーデンというテナントビルとなっておりまして、その絶好位置の1Fには、阪急百貨店大井食品館という高級スーパーマーケットが店を構えています。
 
 ※この記事は予告なく非公開にする可能性がありますことをご了承ください。また、諸事情により大幅に加工している画像があります。
 
阪急百貨店大井食品館
 おや?
 開店前ですが、何やら多くの人々が列をなしています。
 
 なぜかと言いますと、
 
阪急百貨店大井食品館の折り込み広告(2016 vol.16)
 このイベントは今回で4年目とのことでして、先着100名に桃がプレゼントされるということです。
 しかしながら、と言いますか、当然ながら、開店のかなり前に100名に達しているようです。続々と詰めかけるお客さんに、関係者の方々が頭を下げておられます。
 
 
笛吹市の特産農産物(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 笛吹市(山梨県)の特産品の飾り付けも行われ、イベントのスタートを待ちます。
 
 
お客さんに挨拶する笛吹市イメージキャラクターのFukkiさん(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 チラシには何の予告もありませんでしたが、やまなしフルーツレディーさんがスタンバイしておられるのが見えました。
 
(撮影ご協力 阪急百貨店大井食品館さん)
 
笛吹市イメージキャラクターのFukkiさん(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 笛吹市のFukkiさんは、桃まだかと待ちわびるお客さんのストレス緩和のお仕事を担当されているようです。

 しかしこのFukkiさん、自力歩行ができないばかりか、自力での角度転換すら困難な仕様であるようでして、飼い主(?)である職員の方のためにも早く改良してあげたいところです。いや、手間のかかるペットほど可愛いという人もいるでしょうから、そんなことは余計なことなのかもしれませんけど。
 
 
くじで当たりならば貰える「ももジャム」(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 『くじを引いて当たりが出たら、さらに「ももジャム」を差し上げます!』とチラシにありました通り、ももジャムが用意されています。これは540円くらいはするものと推測します。

 10個×7個の列に並べられているので、70個/100名ということはかなりの確率で貰えるということになります(その100名の中に入るのに困難を極めますけど 笑)。
 
 
笛吹市副市長小林明氏(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 このイベントではJA全農さんの参加は僅かで、地域JA(単位農協)であるJAふえふきさんがほぼ自力で仕切っておられます。

 チラシでは笛吹市の倉嶋市長となっていましたが、公務のため帰られたとのことで、小林副市長がご挨拶されました。
 本来は桃をはじめとする農産物のイベントですが、さりげなく随所に観光PRを挟んでおられました。
 
 
笛吹農業協同組合専務理事 小池一夫氏(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 JAふえふきもチラシにありました關本組合長ではなく小池専務が、お言葉は謙虚ですが果物の質について自信に満ちたPRをされました。
 
 笛吹市、JAふえふきのほか、市会議員の方々も帯同されており、お聞きしましたところ、今朝は3時に起床されたとのことです。
 その後、東京卸売市場の青果会社を2か所ツートップセールスで回られた後ここ大井町に来られたということで、力が入っています。

 さらにさらに、このあとも渋谷東急本店に移動して試食販売をされるそうです。
 
 
先着100名様への桃のプレゼント(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 桃の配布が開始され、その間、大物市会議員の方が親切に解説してくださいました。
 笛吹市には東京方面では著名な石和(いさわ)温泉があるのですが、宿泊費の価格破壊が起こって景気が振るわず困っておられるとのこと。
 (東京資本の某格安温泉ホテルチェーンをやり玉に挙げておられましたが、ここではもちろん具体名は書けません 笑。)

 安くなった分お客さまが増えてくれればいいですね、と向けますと、「リニア実験線」を観光資源として挙げてくださいました。

 「都留(山梨県都留市)あたりだと、リニアは超高速であっと言う間に過ぎ去ってしまう。笛吹だと、すぐ間近に見えるうえに、ゆっくりと減速してくれる。見物や写真撮るのにとてもいい。」
 うーん、JR東海からお金が入るうえに観光資源まで作って貰えるとは。幸運は知恵を絞って汗をかいた人たちの下に訪れるのだなあと改めて思いました。
 
 
やまなしフルーツレディーさんからの桃のプレゼント(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 なお、今回出荷された桃は「日川白鳳」(早生品種)とのことです。桃と一緒にフルーツカレンダーが配布されたので、時期と品種を確認しつつ味や値段を比較していくという楽しみ方もできます。

 私は申し訳ないですけど消費者ですので、福島県や山形県との首都圏ガチンコ勝負も楽しませていただきます。_o_
 
 
お客さまへの桃の配布を終えたやまなしフルーツレディーさん(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 桃の配布完了しました。お疲れさまでした。
 
 当サイトのデータベースでは、やまなしフルーツレディーは「農水産物」のカテゴリにしています。
 主催は山梨県内のJAとJA全農やまなしで、少し県庁のお金も入っていると見られますが、いわゆる観光大使や親善大使ではなく、名称からして果実の宣伝を目的とするプロモーションガールですね。

 ここでも議員の方から説明をいただき、また、JA全農やまなしさんのサイトにも説明があります通り、フルーツレディーさんは、ミスコンテストや公募で選ばれた方ではなく、県内のJAやJA全農やまなしの職員の方ということです。
 
やまなしフルーツレディーさん(「笛吹フェア」阪急百貨店大井食品館)
 やまなしフルーツレディーさん
 
 お名前はお聞きしましたが、積極的な公開はあまり望まれない感じでしたので、当ブログでは記載いたしません(写真の掲載はご承諾いただいています)。このような取扱いは、後述の三重南紀みかんイメージガールさんが該当します。
 
 ネットを検索しますと地元紙では紹介されている模様でして、今日お越しのレディーさんはご当地のイベントに何度も登場し人気のある方々ですので、今更‥と思われる方もおられるかもしれませんが、いや、それだけに、でしょうかねー。
 
お客さまからの撮影に応じるやまなしフルーツレディーさん(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 ここでも桃をゲットしてご機嫌のお客さんからとても気に入られて、写真撮らせてーと声が掛かりました。
 
 
山梨フルーツレディーさん(阪急百貨店大井食品館)
 やまなしフルーツレディーと同様にJA職員の方が務めていることが判明している、公人として活動する農産物プロモーションガールには、以下が該当します。
※1: JA職員枠とそれ以外との混成
※2: ※1または年度により異なる可能性あり
南部町(青森県) フルーツ娘 ※1
奥州市旧江刺市地域(岩手県) えさしSUNガールズ
山形県 園芸王国山形キャンペーンガール ※2
東根市(山形県) 果樹王国ひがしねプリンセス ※1
置賜地方(同) おきたまブランディングレディ ※2
筑西市・桜川市・結城市(茨城県) JA北つくばPR大使
福井県 ライスレディ
諏訪地方(長野県) JA信州諏訪農産物大使 2016年度活動なし
静岡県 静岡いちご娘
御浜町・熊野市・紀宝町(三重県)三重南紀みかんイメージガール ※1
田辺市・西牟婁郡・東牟婁郡(和歌山県) 紀州梅の会梅娘 ※1
鳥取県 わかとりメイツ ※2
佐賀県 伊万里市・有田町 伊万里梨娘 2016年度活動なし

 実は上記以外にも該当すると確信しているものが約1件ありますが、それは別の機会にお伝えいたします。
 
 
おまけ 買い物編
JAふえふきの桃(笛吹フェア 阪急百貨店大井食品館)
 阪急さんが何とか許してくれた限界ショットです(笑)。
 

JAふえふきの桃「日川白鳳」
 少し硬い品種のようなので私のような素人には食べごろを見定めるのが難しいですが、数日後に試してみたいと思います。

 

この記事をご覧になった方へのおすすめ