◆ブラウザのアドレスバーに tourism.lady.jp と直接入力して簡単アクセス
◆ドメインも インターネットアドレスも サイト名と同じ tourism.lady.jp
◆トップページでは、ブログの最新記事を表示しています
◆スマートフォン・タブレットでご覧の方は、画面右上の MENUをタップすると、他のページをご覧いただけます
◆Mac PC(Retinaディスプレイの一部の機種)でご覧の方へ。ページ中央部が表示されない不具合がありご不便をお掛けしております。
◆(つづき)Mac PCでご覧の方へ。ブラウザはSafariをご利用ください。問題なくご利用できます。Chromeの場合は幅を狭めればご利用いただけます。
◆日本のすべての公共ミス・ご当地物産と観光のプロモーションガール(ボーイ・大使・レディ・娘・小町・姫・女王・プリンセス・クイーン・メイツ・フレンズ・スタッフ・クルー‥)をデータベース化し400件超をリストアップした日本初*のサイト *当サイト調べ
◆成果収入広告なし ブログ会社の広告もなし 完全非営利のサイトです
◆下のブログ記事のタイトル画像をクリック(タップ)すると、この表示を消すことができます

第56回農林水産祭実りのフェスティバル その1

平成29年度(第56回)農林水産祭「実りのフェスティバル」
主催 農林水産省 公益財団法人日本農林漁業振興会
日時 2017年11月10日(金) 10:00-17:00
   2017年11月11日(土) 10:00-16:00
場所 池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
交通 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)歩8分 東池袋駅(東京メトロ有楽町線)歩3分
 
 
 当ブログをご覧の方にはお馴染みになりました、全国津図浦々の名産品をちょっとずつ買い食いできる楽しいイベントです。

 去年はミスの顔写真ブログ掲載不可でありました秋田県のブースでございますが、さて今年は、

 おおー。
 
 
第30代ミス・フレッシュ秋田の熊谷実帆さん(農林水産祭「実りのフェスティバル」池袋サンシャインシティ)
 第30代(2017)ミス・フレッシュ秋田 熊谷実帆さん
 
‥がお出ましです。ブログ掲載も支障ございません。ありがたき幸せ。
 
 
ミス・フレッシュ秋田の熊谷実帆さん(実りのフェスティバル)
 遠隔地からの出展は結構大変なようでして、全農あきたさんはもちろん前泊で早朝から品出しやら試食用の炊飯やら要人のお出迎えを担うのでありますが、「東京都在住で秋田市出身」(秋田魁新報)のこちらの熊谷さん、よほど近くにお住まいなのでありましょうか。
 
 このお衣装でサンシャインにやって来て、入り口前でコート脱いでタスキ掛けて帽子かぶってサクっ準備完了。客と一緒にさささと会場入りして即試食販売開始と、そのあまりものスピーディさに感心いたしました。まさに近所のスーパーでのアルバイトと同じ感覚の時短ぶりであります。
 
 
 一方のミスあきたこまちさんでございますが、
 
 おおー、こちらも、
 
 
平成29年度ミスあきたこまちさん(農林水産祭実りのフェスティバル)
 平成29年度(第32代)ミスあきたこまちさん

 いったんは難色を示されたマネジメントさんでしたが、今年はお名前の不掲載でなんとか写真掲載を折り合っていただけました。
 
 
「農林水産祭実りのフェスティバル」で写真撮影に応じるミスあきたこまちさん(池袋サンシャインシティ)
 ありがたいことでございます。
 
 万能米のあきたこまち、しかと家に常備しております。
 
 
菅英佃煮本舗(潟上市)の「潟美人」(実りのフェスティバルで購入)
 秋田県ブースは魚介加工品の品ぞろえも豊富でして、生鮮品やお米ではなくて恐縮ですが、こちらを購入させていただきました。
 
 
 お米系では、こちらの方々が今年もお見えになっています。
 
8代目つや姫レディの松田紗也加さん(実りのフェスティバル)
 8代目つや姫レディ 松田紗也加さん

 7代目(2016)に続き8代目もこの方が襲名。さらに遡れば5代目も務めておられます。
 
 
山形県産米「つや姫」を宣伝する「つや姫レディ」の松田紗也加さん(実りのフェスティバル)
 なお、この日はお一人でのお出ましでしたが、8代目つや姫レディは去年と同じく3名体制です。
 
 
 お次は福島県のブースでありますが、
 
 
2015うつくしまライシーホワイトの星野雅子さん(第56回農林水産祭実りのフェスティバル)
 2015(31代目)うつくしまライシーホワイト 星野雅子さん
 
 ライシーホワイト繁忙期の救世主、OGの方のお出ましですが、2015年は相当な当たり年(?)。この代の方は頻繁にお見かけいたします。
 
 
農林水産祭実りのフェスティバルで試食販売を行う「うつくしまライシーホワイト」の星野雅子さん(池袋サンシャインシティ)
 当ブログ内で話題になっております「天のつぶ」を存分に試食させていただきました。今回は寄るところがあるので重量があるお米は購入できなくて申し訳ないですけど。
 
 
 さて、富山県に新たな農産物系プロモーションガールが誕生していました。
 
 
「とやま食の王国大使 ふふふ」の上樂栞さん(実りのフェスティバル)
 初代とやま食の王国大使 ふふふ 上樂栞さん
 
 この写真ではタスキの表記は「とやま食の王国大使」ですが、
 
 
富山県産米「富富富」を宣伝する「とやま食の王国大使 ふふふ」の上樂栞さん(実りのフェスティバル)
‥文字に続きがありまして、「ふふふ」までが名称のようです。
 
 富山県の新銘柄米「富富富」の宣伝を担っておられるようです。なお、「富富富」は本格生産&流通は来年からで、現在は試験販売中。この実りのフェスティバルでも販売しています。
 
 
「とやま食の王国大使ふふふ」の上樂栞さん(実りのフェスティバル)
 なお、当サイトのデータベースでは「とやま食の王国大使ふふふ」は、2016年3月を最後に廃止状態となっていた「とやま特産大使」のシノニムとし、その復活扱いとしています。
 
 
(おまけ)
 
 
上樂栞さんをしっかりと抱きしめる「みやさき犬「ひぃ」くん」
 上樂さんをしっかりと抱きしめて放さないみやざき犬「ひぃ」くん萌え。