◆ブラウザのアドレスバーに tourism.lady.jp と直接入力して簡単アクセス
◆ドメインも インターネットアドレスも サイト名と同じ tourism.lady.jp
◆日本のすべての公共ミス・ご当地物産と観光のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・メイツ・フレンズ・アシスタント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)をデータベース化し400件超をリストアップした日本初*のサイト *当サイト調べ
◆トップページでは、ブログの最新記事を表示しています
◆スマートフォン・タブレットでご覧の方は、画面右上の MENUをタップすると、他のページをご覧いただけます
◆成果収入広告なし ブログ会社の広告もなし 完全非営利のサイトです
◆目障りなスマホ画面上下の広告なし 個人情報紐付け収集業者の広告リンクもなし 快適で安全なサイトです
◆下のブログ記事のタイトル画像をクリック(タップ)すると、この表示を消すことができます

おすすめふるさと博覧会(まるごとにっぽん 2019年)

おすすめふるさと博覧会
主催 まるごとにっぽん
日時 2019年7月13日(土) 10:00-20:00
   2019年7月14日(日) 10:00-20:00
   2019年7月15日(月祝) 10:00-19:00
場所 まるごとにっぽん(東京都台東区浅草2-6-7) 3階
交通 浅草駅(つくばエクスプレス線)歩1分 田原町駅(メトロ銀座線)、浅草駅(東武スカイツリーライン・都営浅草線)からも徒歩圏内
 
 
 ここはかなりの頻度でお世話になっている「まるごとにっぽん」であります。えー、まるごとにっぽんとは何ぞや仰せの方はこちらをご覧ください(笑)。
 
 ここに筑西市さんがPRにお越しなのですが、その前に筑西市(茨城県)ってどこ? と仰せの方は、こちらをご覧ください。


 
 一定以上の年代の方には旧市名と駅名の「下館」のほうが想起しやすいかもしれません。周辺町と合併し筑西市となったときには人口11万の都市となるも現在は10万人を切るXデーも近く、経済規模が先細るなか観光に活路を求めた結果、ちくせい観光大使を生んだものと察します。
 
 さてさてさて、以前まるごとにっぽんに立ち寄らせていただいたときには、
 
 
ちくせい観光大使の小沼ななせさん(まるごとにっぽん)
 ちくせい観光大使 小沼ななせさん

‥が、お見えでしたが、この日は、
 
 
ちくせい観光大使の福田沙織さん(まるごとにっぽん)
 ちくせい観光大使 福田沙織さん
 
‥がお出ましになられています。ちくせい観光大使は2017年に創設されましたが、こちらの福田さんはその初代のメンバー5名には含まれていなかったので、2代目ということになりましょうか。スタートして2年が経過し、昨年末に2名募集されていたので(初代は募集3名に対し5名選出)、メンバーチェンジがあった模様です(確認中)。
 
 
 筑西市特設ブースで「筑西市うまうま抽選会」を開催しておられますが、
 
 
ちくせい観光大使の福田沙織さんは「おすすめふるさと博覧会」で販促と筑西市の観光PRに活躍(まるごとにっぽん)
‥何を買っても最低でもお米が当たるという大サービスで、しかも出品されている商品のお値段はすこぶる良心的であります。
 
 
根元製菓(筑西市)の「醤油ミックス煎 九助」を買って貰った筑西市産コシヒカリ(まるごとにっぽん にて入手)
 具体的には、国内産米が原料のおいしいおせんべい「醤油ミックス煎」が200円、それを1つ買っただけであるのに筑西市産コシヒカリ(150g)がいただけるという、これまた太っ腹な企画なのでありました。🚂